えぼし荘スタッフブログ

2011年3月アーカイブ

綺麗な色ですよね?えぼし荘の舘村副板長が、一生懸命野田の帆立をさばきながら、一年間コレクションをした貴重な貝殻です。

これは、別に帆立の貝殻に色を塗ったわけではありません。自然そのままの色です。専門家の話では、さまざまな海藻の混食や偏食、そして環境によって変化する色らしいです。

ほたて 001.jpg 

 向かって右下のオレンジの貝殻は貴重で、なんと!1,000個以上さばいて一つ有るか無いかの超~レアモノです!!

その上の紫も700個位で一つ出てくる感じの帆立貝です。他の茶色の綺麗な貝と真っ白い貝も意外にないそうですよ。

このブログを見たお客様も、今度、お魚屋さんで、帆立を買うときは、気をつけて選んでみてください!1,000個に一つの小さな幸せを見つけれるかもしれません。子供達に有名な、あの袋菓子のハート型のカールみたいに(笑)

ほたて 002.jpg

えぼし荘のスタッフの中では、毎日の生活に、どくだみ茶がかかせません!!私だけかもしれませんが(爆)

私は飲み続けて、三か月位になりますが、体重が8キロダウンしました(驚)個人差はあるとは思いますが、飲み続けるとかなり体調が良くなります。今月から、飲み始めた人もいるみたいなので、一ヶ月後が楽しみです(笑)

ちなみに、どくだみとは、漢方生薬名は「十薬」とか「重薬」といい、昔、どくだみを餌に馬を飼育すると、10種類の薬に相当する効果があったとされた事から生まれた言葉らしいです。利尿、解熱、解毒、高血圧症、蓄膿症、痔、便秘の治療薬として使われていたとの事。

どくだみ最高!!!!!臭い匂いもたまりません(爆)

どくだみ.jpg