えぼし荘スタッフブログ

2013年5月アーカイブ

国民宿舎えぼし荘では、三陸鉄道でお越しのお客様を最寄駅まで、送迎サービスを

しております。

この写真は、連続テレビ小説あまちゃんに出てくる『袖ヶ浜駅』※堀内駅に送迎に行った時の

写真です。

 

これは、ちょうど三陸鉄道が国鉄から変わった年の初定期です!

のだ塩職人、小野明氏が15歳の時のレアな私物です(笑)

ebosisou somurie123 005.jpg

 

あぁぁ~能年ちゃんや橋本愛ちゃんが今にも出てきそう(笑)

おらぁ~東京に行ってアイドルさなりてぇ~!!!(笑)

947123_334903326635849_1023482500_n.jpg

袖ヶ浜駅です!!

935329_334903259969189_729776045_n.jpg

キョンキョン上がって来ないかな・・・あんべちゃんにファミコンのカセット返しに(笑)

960152_334903436635838_707045651_n.jpg

落ち着いてちゃんと見ると綺麗な風景ですね~

310255_334903376635844_1750875197_n.jpg

超~肉厚です!刺身といちご煮と踊り焼きになる予定です!!

936710_334537650005750_299909904_n.jpg

 

431915_334537730005742_1742370805_n.jpg

昨日5月12日は、ベアレン10周年記念、岩手県市町村めぐりビール祭りの

記念すべき第一回開催地として、野田村が先陣を切りました!

人口約4,500人の野田村にビア祭りだけに700人以上のお客様来てくれました!!!

受付にも野田村の方々が和気あいあいと集まって、徐々に人が増えていきました!

ベアレンの高橋司さんと木村社長大忙し(笑)

260379_442231709205118_693022073_n.jpg

183157_456924847734118_840329935_n.jpg

ベアレンビール木村社長の乾杯でスタート!!!

941452_442231762538446_246672921_n.jpg

元久慈市の医師の小林先生と盛岡のサルーテ店主米澤さんと久慈市の医療関係に従事していた小笠原さんです。

その下がベアレンラバーの代表盛岡市役所の佐藤さんと久慈の土風館で『海女丼』や『琥珀丼』の仕掛け人柏木女史と

カフェロケッツの井上マスターです。野田村限定・山葡萄ラードラーやえぼし荘特製野田のホタテ入り焼きそば!

そしてそのまんま今朝揚がった野田村産活ホタテと共に祭りは盛り上がってきました!!!

270889_442232215871734_502531778_n.jpg525421_378725605577396_473899639_n.jpg601708_442231812538441_71602708_n.jpg969787_442231789205110_666437383_n.jpg942494_442231915871764_1724213851_n.jpg

この賑わいは盛岡のスプリングフェスタにも負けない盛り上がり!!!

969265_442231872538435_1570972172_n.jpg264516_442231842538438_49175263_n (1).jpg

 

935493_442231949205094_1030764739_n.jpg

 

前日の夜は、ミーティング前夜祭にて、嶌田専務と佐々木一樹氏と深い話をしながら曲り家にて夜が更けていきました(笑)

942300_332348726891309_66205039_n.jpg

ながなが最近のわらすぅ~どうは、使わねぇべぇ~ども、

おらぁ~どうがら上の人だぢなら、

わがる方言ですぅ。

 

しょ~しい(※恥ずかしい)

よぐきてけさった、ま~ねまって(※よくいらっしゃいました、どうぞ休んでって)

しまぎ(※親戚)

 

私は、今でも使いますね(笑)

428767_331902983602550_1894933711_n.jpg

復興支援ソング『親子船』

| コメント(0) | トラックバック(0)

震災後から、ずっと野田村を応援し、グローバルな活動をされている夢発心さんから

自主製作のCDが届きました!

親子船のモデルは、下安家の漁師澤口さんです!

もう一度立ち上がり漁を再開した漁師さんの応援歌です!写真はリアル澤口親子と親子船でございます!

IMG_2577.JPG

 

この色紙は、震災直後2011年5月23日に夢発心さんが訪れた際に書いたものです。今でもえぼし荘の売店に飾ってあります。

IMG_2578.JPG